ニキビ 治らない

ニキビが治らない原因は、ニキビ予防にあり!

できてしまったニキビが治ったと思ったら、またすぐ別の場所にできてしまうという方。ニキビができやすい肌の状態になってしまっているのかもしれません。ニキビのできやすい状態とは、肌のバリア機能が弱まってしまっている状態のことです。

 

正常な肌は、代謝活動が一定の周期で行われています。しかし、バリア機能が低下した肌は代謝活動が乱れ、排出すべき古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまうのです。こうした不要物が肌に溜まってしまうことによって、ニキビができやすくなり、治りにくくなるのです。

 

こうしたニキビケアには、まず肌の状態を整えることが先決です。きちんとした洗顔はもちろんのこと、バリア機能が高められるように、保湿をしつつ肌を清潔に保つということです。よって、選ぶべき化粧水も、保湿と整肌、両方の効果を兼ね備えた化粧水が必要になります。

 

買うならコレ バリア機能を高める「草花木果 どくだみ(しっとり)」

 

草花木果のどくだみ(しっとり)には、炎症を抑える効果だけでなく、肌の状態を整える効果も期待できるのです。何度も繰り返すニキビにも効果があり、さらに、温泉水の成分も配合されているため、潤いもしっかり与えてくれます。

 

どくだみは古くから、肌の傷や吹き出物に塗っていたという、常備薬のような存在。できてしまったニキビを治すだけでなく、再びニキビができないような肌環境を整える力もあります。ストレスや睡眠不足によってバリア機能は低下。

 

肌の保水力も弱まり乾燥してしまいます。乾燥が進むと、古く固くなった角質により毛穴がふさがれ、炎症が起き、ニキビとなります。このバリア機能低下に伴う肌の乾燥を防げれば、ニキビができにくい肌に整えられるのです。草花木果・どくだみで、肌のコンディションを整え、ニキビを寄せ付けない肌を作ってみてください。

 

→ ニキビ跡の化粧水ならコレ!

 

 

 

私は甘い物やお酒を飲むとよくニキビが出来ます。それでニキビが少しでも早く治るにはどうしたらいいかと自分なりに考えたケアが、サウナに行ったり、発汗効果の高い入浴剤をたっぷり入れたお風呂に長く浸かりながら毛穴を開かせて何度も酵素パウダーの洗顔料で皮脂を洗い流す事です。酵素洗顔のパウダーは泡立てればその肌触りはとてもマイルドなので、洗顔する際にお肌をこする事もなくすべるような感じで洗顔出来るから、何度も繰り返し洗っても大丈夫なのです。コツとしては顔から汗をたっぷりと流す事です。汗と共にニキビの中の油脂や汚れも出てきてくれるから、そこをしっかり洗浄するのがコツなのです。汗が出るまで毛穴を開かせられないと、いくら洗浄効果の高い洗顔料を使っても毛穴の奥の汚れまで掻き出せないのです。こんな風にしっかりと洗顔をした後には、とにかくたっぷりの化粧水や美容液、クリームを塗りこんで保湿に気を付けます。この時に使用するスキンケアにはアクネケア専用の物を使うとより効果も倍増するのです。さらにスポッツケアという出来てしまったニキビにダイレクトに働きかけてくれるニキビ化粧水やニキビサプリメントを患部に塗り込むとより治りも早くなります。スポッツケアでは、出来てしまったニキビをいち早く乾燥させて皮膚の再生を促してくれるといった効果があるのです。こんなスタイルで、いつもニキビを治しているのでした。

 

育児や家事に追われるママさんたち

育児や家事に追われるママさんは、日々のスキンケアに時間を取る暇がありません。もっと化粧品が買いたくても、「これを節約すれば子どもの服が買えるから」と自分を犠牲にしていしまいます。本当に日本のママさんがたはスゴいと思います。

 

ママさんにとって子どもが全てです。でも全ての美をかなぐり捨ててまで、頑張ることはありません。スキンケアに時間を取れないのであれば、オールインワンゲルを使って、時短コスメを初めてみてください。オールインワンゲルなら1つだけで大体をカバーできるので、ぜひ一度検討してみてください。

 

子どもに本気になっているママさんだからこそ、身も心も綺麗なままでいて欲しいのです。